ハイパー仕事し隊

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイパー仕事し隊

生き急がなくて良いじゃないか。のんびりスーパービジネスマンになろうぜっ!

MENU

やばい、分かってしまった!!何でも身につく学びの黄金ルール。

f:id:SuperBusinessMan:20170428124951j:plain

これまで何冊もの啓発本を読んでパターンが見えてきました。

 

そして、実践してみて確信になりつつあります。

 

断言するにはもう少しお待ち下さい。笑

 

ですが、多分間違いありません。

 

学ぶ事には黄金のルールがあります。

 

それでは、紹介していきましょ!

 

* 現在、行政書士試験の勉強をしている為、資格試験を中心に話をしていますが、これまでの経験上、「学ぶ」ことには何でも適用できます。(のはず!)

 

 

黄金ルールを使うとどうなる?

資格試験の合格を目指し勉強している場合、短期間での合格が見込めます。

 

新しいスポーツを始めた場合、誰よりも早く上手になります。

 

ビジネスを始めた場合、早く利益が出すことができます。

 

ここで勘違いしてほしくないのは、努力なし や ダントツトップ をになるということではないということです。

 

あくまで、短い時間で効率よく習得する方法に着目しています。

 

超初心者フェーズ: 全体概要を把握する

何も分からない状態から、まったく新しい何かを始める際、大枠を把握する必要があります。

 

いわゆる、基本情報 の収集です。

  • これから自分は何をしようとしているのか?
  • どのくらい大変なのか? 
  • 面白いのか?
  • 将来どう役に立つのか?
  • モテるのか?
  • 基本的なルールは?

イモトが登ったからといって、アコンカグアに明日出発しないですよね。

 

まず、登頂の難易度であったり、どこの国にあったりなど確認する段階です。

 

資格試験で言うと、試験日程の確認や参考書・問題集をペラペラ見る段階です。

 

まずは、これからどういうものに立ち向かおうとしているか 確認 しましょう。

 

初心者フェーズ: スタート・ゴール地点を把握

概要が分かり、次にやることは、

  • 自分のスペック (スタート地点) の確認
  • ゴールの設定

です。

 

ここで間違いやすいので、机上の空論 で決めてしまうことです。

 

資格試験で言うと、ある年の過去問を解いてみることです。はい、一番最初にです。

 

そうする事で、自分の知識量 (スタート地点) と試験の難易度 (ゴール地点) が 実際に分かる のです。 

 

あとは、スタートとゴールを繋ぐだけです → 計画を立てる です。

 

計画の立て方は、別の記事でかきますね。

 

中級者フェーズ: インプット 3 : アウトプット 7

実際 のスタート・ゴール地点を把握し、道筋が立てば、あとはその道を歩くだけです。ひたすら。我武者羅に。。

 

ここで重要なのは、インプット & アウトプットを アウトプットに重視し、相互に 行う事です。

 

資格試験のあるある言うと、「テキスト読むのと問題集解くのはどっちが先?」という質問を見かけます。

 

答えは、両方同時 です。

  1. 問題を 読む (解くというより、読む)
  2. 問題の該当箇所をテキストで確認
  3. ついでにテキストの周辺項目を確認
  4. 問題に戻って、上記ステップ 1 から繰り返す

まずはこれを続けます。そして、2,3 周したあたりからは、問題を読むから 解く に自然になっているはずです。 

 

気づいたら、インプット 3 : アウトプット 7 になっているはずです。

 

そう言えば小さい頃、よくバスケや水泳などで上手くいかない時に、本屋で立ち読みしていましたね。。自然とやっているもんですね。。

 

上級者フェーズ: インプット 5 : アウトプット 7

 はい、10 超えてますね。。笑

 

この段階では、中級者フェーズと同じレベルのアウトプットが必要なのですが、ある程度知識が付き、問題への傾向が分かってきています。

 

よく見る問題で問題なく解ける、これまでに見た事ない問題、たまに出るけど自身がない問題などなど、ある程度の判断ができる様になっています。

 

なので、精度 をあげる為、アウトプットは同じでインプットの量が増えます。

 

資格試験でいうと、本文でない横の余白にあるヒントや参考情報を確認する事です。

 

ビジネスで言うと、より知識を付けるために本を読んだり、ランチミーティングをして新しい情報をインプットする感じです。

 

ここのフェーズまで来ると、ゴールが見えている・もしかしたら超えているケースがあるので、次のゴールを設定していたりもしますね。

まとめ

 いかがだったでしょうか?

 

「お~!すげー、明日から試してみる!」や「きっと他と言ってる事、同じじゃん」などあると思います。

 

そうだと思います、本から読んで実践して感じていることですので。

 

あとは、やるかやらないかです。

 

知っているやった事ある は全く別物です!ぜひ実践して見て下さい!

 

そして、やると決めた方は、まずどのフェーズかを確認して下さいね。

 

皆様の成功を心よりお祈り申し上げます!