ハイパー仕事し隊

ハイパー仕事し隊

週末エンジニアのノート。イロイロ試していきまっせ。

MENU

そうだ 法律、勉強しよう。

2017 年の目標として、法律を勉強する事にした。

 

せっかくなら資格を取ろうと考え、軽い気持ちで行政書士試験を受験することに決めました。。。今のところ後悔していません。笑

 

知らない言葉ばかりで、嫌になるときもあったけど、思ったより難しくなく、日本国民なら絶対に勉強した方が良いました!

スポンサーリンク

 

 

 

法律を学ぶメリット

そもそも法律を学ぶメリットはあるのだろうか?知った所で使う場所がなければムダではないだろうか?

 

「いやいや。知らないで良く生活しているね。。」って最近思うようになりましたよ。。笑

 

社会のルール。知ってなきゃいけない。

何かゲームをする際には、必ずそのゲームのルールを先に学ぶはずである。

 

スーパーマリオでも、オセロでも、野球でも、そのルールがあってこそ成り立っているのである。

 

スポーツに関して言えば、ルールを知ってる・知らないが、勝ち・負けを分ける場合もある。

 

では、なぜ生活していく上で必要な ルール = 法律 を知らないで平気でいられるのか?

 

メリットどうこうの前に、まず 知っていなければいけないもの だと思う。

 

とはいっても、もともと理系であり、法律に全く興味がなかったのだが、「それでも僕はやっていない」を見て 身を守る 為に勉強しようと思った。

 

男性なら、人ごとではない。一緒に勉強しましょ。。

 

ロジカルシンキングが身につく

スーパービジネスマンの必須アイテム、ロジカルシンキング。

 

理系であれば、ロジカルシンキングのベースはあると思うけど、「言葉」をロジカルに組み立てるのそう簡単ではない。というか、苦手です。

 

「行列のできる法律相談所」を見てても弁護士の話はうまいなとつくづく思う。

 

弁護士全員が話が上手いとは思わないが、条文という公式を使って、言葉を使って解を導く技術は、スーパービジネスマンには必須の技術である。

 

 

法律を学べば、ロジカルシンキングの本など読まなくても、自然にロジカルシンキングが身につき、一石二鳥なのだ!!

 

 

 

法律の種類

法を学ぶ為、行政書士が入門的だろうと思ったのだが、

 

憲法

正確には、憲法の上に法律が存在しており、憲法と法律はイコールではないので注意。

 

条文数 103 (実質 99 条) と少なく、日本国民が生まれながらにして持っている「基本的人権」を定義しているので、結構おもしろい。

 

ただ、一番最初に勉強しがちだが、一番抽象的なのである意味難しい。。

 

 

最近の話題で言えば、憲法 9 条ではないだろうか?

第9条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

隣国が騒がしくなり、改憲の話も出ているが、ぜひともテレビの情報に流されず、自分で学んで改憲の必要性を決めてほしい思う。

 

民法

「〇〇しろ!」「〇〇するな!」という国民同士の争いを解決する為の法律。

 

一番身近な法律なのだが、条文数は 1044 条となかなかボリューム感があり、またパンデクテン方式という勉強しにくい方式の為、なかなかとっつきにくい。

 

巷では「民法を制する者は、司法試験を制す」とまで言われているようだ。

 

やらしい話、最終的に「金払え!」 に落ち着く、敵にはしたくない存在である。

 

行政法

もともと「行政」という意味がピンときていなかったのだが、行政法を勉強してやっと「行政」を理解し、三権分立を理解した。。笑

 

行政法という法律はなく、数百ある行政に関わる法律を総称したものである。

 

行政書士の試験範囲は、その中でも数個レベルではあり、実務でも必要に応じて参照するだけで、勉強したり覚えたりはしない様子。

 

実生活でいうと、営業許可を出したり、課税されたり、交通違反でキップがきられたり、全てが法律上の根拠がある行為なのである。

 

商法・会社法

民法が国民同士だとすると、商法は商人や会社の争いを解決する為の法律。

 

商法の特別法として会社法があり、一緒に勉強する事が多い。どういう意味かというと会社法に書かれている事を優先するが、書かれていないことは商法を適用する。

 

行政書士では、比重が低いためあまり勉強していないが、会社の設立方法、株式の種類、役員の役割など、サラリーマン的には知ってて損はない内容である。 

 

まとめ

軽い気持ちで始めた法律の勉強だが、生活のルールを定めている為、今では結構楽しく勉強ができている。

 

最初は、ドラマや漫画から入る方が良いと思うが、生活に密接に関係しているので、絶対勉強すべきである。

 

ついでにロジカルシンキングが身につくならなおさらである。

 

スポンサーリンク