ハイパー仕事し隊

ハイパー仕事し隊

週末エンジニアのノート。イロイロ試していきまっせ。

MENU

タクシーなんて使わない。だって、ヘリコプターがあるから。

 

将来の夢は、パイロット。。。だった。。

 

小学生の頃、憧れていたけど、気づけば今は普通のサラリーマン。。(これからスーパービジネスマンになるけどねっ!!)

 

よーく考えると、JAL / ANA / 自衛隊などでパイロットにならなくても、セスナ機のように個人用のプロペラ機のライセンスは取れないものなのか?と疑問に。。ひとまず調査する事に。

 

 

飛行機の種類

まず、大きく分けて 2 つある

  1. 固定翼機: いわゆるプロペラ機である。ゼロ戦もこれにあたる
  2. 回転翼機: ヘリコプターと言った方がわかり

日本では、飛行場も少なく土地も広くないので、ヘリのライセンスがゼッタイ的に利用価値が高い気がする。。ので、今回は回転翼機について調べてみる事に。

 

そもそもライセンス取るとどうなの?

 

まず、一番最初に気になる、メリッド・デメリット。

メリット

自由になる

単純に「そ~ら~を自由に飛~びたいなっ!ハイ、自家用ヘリ~~」となるわけで、交通ルールに縛られず、好きな時に好きな場所にいけるのだ!

色々と条件があるようだけど、通報、飛行計画書 などが必要の様子。思ってたよりかは、簡単ではなさそうです。。笑 (後ほど、詳細を「航空法施行規則」にて確認する)

 

見えないものが見えるようになる

また、高い所から地上をみる気持ちよさはあると思うけど、それより 全体を俯瞰 する事で、地上にいては気づかないもの気付ける (はず)。

「木を見て森を見ず」と良く言うように、空に行って見ないとわからないものもきっとあるはずである。

 

持ってるだけでかっこいい

普通は持たないものなので、周りからの注目度はバツグンである。

ライセンスをさり気なく見せる事で、話題になること間違いなし。。後は話術か。。笑

 

ビジネスでも使える

下の記事にもあるが、住宅やビル、工場などを建築する際などのビジネス的な判断をする際に 自分の目 で見れるのはやはり良い。ドローンでも良いのかもしれないが、やはり実際に見て判断したいものだ。

株式会社アルペン 水野泰三 (前編) | 富裕層向け情報 シリーズ|ヘリコプターを持つ - ENRICH(エンリッチ) - Part 3

 

デメリット

ライセンスの取得が大変!

詳細は後述しているが、

  1. ライセンス費が高い!(300 - 400 万円くらい)
  2. アメリカにて 2~3 ヶ月程パイロット留学する必要がある
  3. 管制 (in アメリカ) とのやりとりできるレベルの英語力が必要

である。アメリカ赴任中である為、お金だけが問題なのだが、日本にいると絶対に取ろうとは思えないハードルの高さ!!

 

購入費とそのメンテ費が高い

仮にライセンスが取得できたとして、購入しないと好きな時に好きな場所へはいけない。。

  • ヘリ機体 (例: Brantly B2B) :約2,500万円
  • 年間維持費: 約 350万円以上 (飛行25時間定期点検含む)
  • 燃料代:約 280円 / リットル

うーーん。趣味の域を徐々に超えている気がする。。

同じような事を考えている人はやっぱりいて、クラブ という形でシェアの様な事ができるらしい。こっちが現実的かな。。笑 (参照: 東京ヘリコプタークラブ)

 

そもそも、そんな簡単にとれるの?

 

ライセンスの種類

タクシーなどでもそうだが、個人で利用する場合と商用で利用する場合とで、ライセンスの種類が違う。

  1. 自家用操縦士: 個人でヘリ操縦をする際に必要で、友達を乗せることもできる
  2. 事業用操縦士: 商用目的で飛行する場合に必要

 

取得までの流れ

このサイトが分かりやすい。

タイプ別免許取得までの流れ|ヘリコプター・飛行機 パイロットの夢叶えませんか~免許取得からお仕事まで~

 

日本国内のみでとる事も可能の方だが、時間とお金が倍以上かかる様子。まー、アメリカと違って土地が余って無く、ヘリで移動する重要がないから、仕方ないか。。

 

試験内容
  • 学科試験: 「航空法規」「航空気象」「航空工学」「空中航法」「通信」の5科目
  • 航空特殊無線技士資格
  • 実地試験

 

まとめ

やはり、航空機のライセンス取得は、クルマと違いハードルなかなか高い。でも が実現可能と思うとぜひ取ってきたい。

調査するまでわからなかったのだが、結局アメリカにパイロット留学するなら、アメリカ赴任中の「今」ライセンス取得した方が絶対に得である。。お、お金が貯まったらソッコーで取ろう!

スポンサーリンク

 

アメリカにて 9 時 - 5 時 (AM) で働くのは当たり前!?

アメリカの朝は早い。

朝 7 時から働くのも普通である。

 

理由は簡単。それは 5 時 (PM) に帰る為である。

 

家族との時間、趣味の時間、家で引き続き仕事と人それぞれだが、日本で働いていた時を考えるとなかなか考えられない。というより、日系の会社 in アメリカである為、会社にいる時間 = 仕事をしている時間というのが根強く、日本にいる経営陣・社員的にも 5 時 (PM) 帰りは (家で仕事をしていても) ありえないのである。

 

その結果、アメリカで働く社員は。。。

スポンサーリンク

 

 

 

「夜遅くまで働くのが当たり前」という経営者

そもそも、日本の年配の経営者は 「会社員」に対し、「給与出しているんだからその分 (またはそれ以上) 働け」という気持ちが表に出過ぎてミエミエである。

 

ただ、それは仕方がないと思える部分もある。というのも、経営者は四六時中、会社・会社員の事を考えており、24 時間 365 日を会社・会社員の為に費やしているのである。それが楽しいからやっている部分はあると思うけど、そう考えると、何かをしてもしなくても毎月決まった給料が支払われる会社員に対しては「(経営者の俺がこんなに頑張っているんだから) もっと働け」というのは分からなくもない。

 

上下関係が尊重される日本において、年配の経営者は絶対的な力を持っている。その為、国が「働き方改革」で社員を守らないければいけない。。「24 時間戦えますか?」は働いた分だけちゃんとリターンがあったバブルの時代であり、IT が発達した今、やり方さえ間違えなければ、その必要は全くないのである。もちろん年配の経営者は IT が分からないので、自分がしてきた古い仕事術を押し付ける。

 

その様な経営者はアメリカで働いたことがない為、アメリカでは 5 時 (PM) が帰宅時間だと認識すらしていない。これまた理解不能なのである。

 

よって、夜遅くまで働くのは当たり前であり、それを期待 (= 押し付け) されるのである。

 

日本にいる社員とのコミュニケーション

アメリカと日本の時差は、場所にもよるが、約 13 - 16 時間 (夏時間) である。仮に 16 時間 (サンフランシスコなど) とした場合、

  • 日本の 9 時(AM) は、
  • アメリカでは、前日の 5時 (PM) 

となるため、日本でこれから仕事!というタイミングが、アメリカではもう仕事は終わり!というタイミングである。

 

どういうことかと言うと、日本とコミュニケーションをとる必要がある場合、残業をしなければならない のである。日本にいる社員も残業が当たり前という感覚なので、打合せ時間を日本のゴゴイチに設定する。各部門との打合せが必要であった場合、9 時 - 5 時 (AM) 勤務は特別なことではない。

契約によるが、マネージャなどの裁量労働の場合、残業が付かないケースもある。

 

まとめ

「アメリカで働く → 羨ましい」と思われがちだが、必ずしもそうとは言えない。

だが、どんなに長時間働いても、またどんなに短時間働いても、結局は自分がそこから何を学び、次にどう活かしていくかだと思う。単純に労働時間でその仕事を評価せず、そこから学ぶものと、労働時間によって失うものを比較し、今後の成長につなげていってほしい。

 

スポンサーリンク

 

 

いつまで日本で働くの?アメリカはもっと自由だよ?!

どもっ、こんにちは!


twoBee5 (とぅーびー) です!

 

前もって言っておきますが、私は日本が大好きで、日本で働きたい。笑

 

アメリカ赴任中ということで、日本式で働く in アメリカなのですが、その事に関して、かな~~~~~~~りの 違和感 を毎日感じていました。

 

その 違和感 を分かりやすく、かつ的確に表現した YouTube があったので紹介しますね。 

 

スポンサーリンク

 

 

 

まずは、こちらをご覧ください。

youtu.be

信じるか信じないかはあなた次第です。が、結構リアルです。。良くも悪くも。。笑

 

でもそこにはちゃんとした文化的背景があるように思います。

 

日本で働くという事

「和」が大事 であり、それが作りだす「空気」には逆らってはいけない。

 

自分だけ仕事が終わり早く帰ることは「空気」が許さない

島国で諸外国との交流が少なかった分、思いやり が平穏な生活を送る上で重要だったはずです。

 

敢えて言葉にしない為、「空気」読み取り相手が今何を必要としているかを読み取らないといけない。

 

日本人特有の才能ではないでしょうか?

 

それが日本の良さでもありますが、思いやりを受け取る側がその好意を悪用するととんでもないことになりますよね。

  • 会社が悪用すると、ブラック企業 になり、
  • お客さんが悪用すると、クレーマー となる。

相手が電話を切るまでこちらは切らなかったり、受話器を戻すときもゆっくり置くのも場の「空気」を悪くしない為の おもいやり なのではないでしょうか?。。たぶん。(私も自然にやっています。) 

 

責任は誰も取らない。または、全員で取る

  1. 打合せは「みんな」で行い、決まったことは「みんな」で承認する。
  2. A さんの仕事は「みんな」の仕事。結果「みんな」が大体の仕事をできる様になる。

「今」は ムダな打合せでも「将来」誰かの代打を頼まれた際に必要になるので、たくさんの打合せに参加しないといけないことが多いんではないでしょうか?

 

お互いがお互いを助けあう為、「みんな」がエキスパートになる。

 

結果、仕事内容は属人的になり、効率化ができず、夜遅くまで働く事になるのである。

 

が、「空気」を読んで、誰も文句はいわない。そんなことが多いと思います。

 

「分からない」は最大の「悪」である

各社員は 会社の代表 である為、会社の事を「分からない」とは言えません。

 

迅速な回答をする為には、分かる人に確認するより、自分がわかる人になる必要があり、結果、会社のことは何でも分かるエキスパートになる必要があります。

 

みんなが会社の事全てにエキスパートになるのは、個人のスキルアップという意味では良いかもだが、この知識の重複は会社として見たときかなりムダではないでしょうか?

 

アメリカで働くという事

「個」が大事 であり、最優先事項である。

 

時間にルーズなのではなく、「あなたがせかせかしている」だけ

10-15 分の遅刻は誤差の範囲であり、みんながそうなので待たされた側もあまり気にしません。スーパーのレジでも

  • 「会話もせずテキパキ」働いているアジア人
  • 「会話をしながらマイペース」で働くアメリカ人

のレーンがあった場合、アジア人のお客さんはテキパキ働くアジア人のレーンへ、アメリカ人のお客さん話が大好きだからアメリカ人のレーンで並んだりする光景をたまに見ます。

 

エレベーターに乗って「閉める」ボタンを押すのはアジア人、

自動的に閉まるのを待つのはアメリカ人 (→ ヨーロッパもそうなので欧米人が正しい) と面白いほど違いがある。

 

成果を出せば、何をしても良い

職場ではキューブや部屋という「個」の空間が与えられ、最近ではリモートワークにより自分の好きな場所で仕事ができるようになっています。

 

仕事内容もかなり明確で、その仕事以外をやる必要はありません。

 

だって、仕事内容に書いていないんですから。

 

与えられた業務の範囲だけをしっかりやれば、あとは好きな様にして良いのです。

 

YouTube のように、ジーンズで出社し、足を机の上に置いて電話するのも、ベストパフォーマンスを発揮するのに必要であれば問題ありません。

 

お客さんに「お昼前に電話してくるなよ!?!」というのも、お客とより近い関係になる為のジョーク (8 割本気) であり、営業としてはかなり重要なのです。。。笑

 

分からないのは、分からない。っというか、分かりたくもない。

仕事が細分化され明確な分、それ以外の事に関してはさっぱりです。

 

アメリカの電話サポートでたらい回しは当たり前なのですが、それは分からない or 業務範囲外だからです。

 

ただ、適切な担当者と話ができた際の対応は抜群に良いんですよね。

 

お客さん目線で言うと、良いのか悪いのか難しいところですが、会社としては知識の重複がなく、かなり効率的だと思います。

 

まとめ

日本人から見てありえないことでも、国が違えばありなことは多いです。

 

むしろ「ありえない」と思うことが「ありえない」のです。

 

生産性が低いと言われている日本で、アメリカ式を取り入れてはいるが、おもいやり だけは忘れないようにしたいものですね。

 

スポンサーリンク

 

アメリカ住むなら、アメックスのプラチナカードが絶対オススメ!

アメリカではよくカード社会と言われますが、これはホントです。現金を使うのは、ホテルでのチップぐらい。$50、$100 ドル札紙幣はレア過ぎて、アジア人が普通にその辺でちらつかせていると、こっちがハラハラ・ドキドキする。

 

そんな見栄っ張りで、起業を目指しているオイラは、アメリカンエクスプレスのプラチナカードホルダーなのだ。。

 

そう、響きは良い。でもアメリカでは日本の招待制 (Invitation) ではなく、申請でとれる。普通の会社員であるオイラがとれているのだから、ハードルはそこまで高くない。

 

そんな、アメックスのプラチナホルダーそんなに魅力的なのか?

スポンサーリンク

 

 

 

そもそもプラチナカードってなに?

イロイロなサイトで紹介されているので、ここでは割愛。

cards.hateblo.jp

簡単に言うと、それなりに信用できる人にだけ発行されるのである。ここでいう信用とは、毎月の支払金額をちゃんと毎月支払ってくれる事。アメリカではクレジットヒストリーといって、「契約」の際に何かと調べられ、それによって金額も変わってくるというとても大事な指標。日本でもその信用がないと発行してもらえないのである。当たり前っちゃ、当たり前だけど。

 

アメリカンエクスプレスの月会費

まず、月会費。

日本では、130,000円+税

アメリカでは、$ 550  ($1 = 100 としても 5 万円越え) 

 

アメリカの方がダンゼン安いのである。しかも申請ベース。招待を待たなくても持てるのである。

 

日本にいたときから見栄っ張りのオイラはアメックスのグリーンカードを持っていた。アメリカ赴任で一番苦労することがクレジットカードの作成。アメックスであったため、日本でのクレジットヒストリーを引き継いでもらい難なくアメリカで作成することができた。しかも申請ベースでこの値段だったら、ひとまず申請してみるかと軽い気持ちでオンラインで申請すると、速攻で審査パス!笑

 

そして、プラチナカードホルダーになったのである。。

 

プラチナカードの付帯サービス

とは言っても、やはり $550 は高い。

でも付帯サービスで元が取れるケースた多いのである。詳しくは、既に他サイトで説明されているのでそちらをみてね。

 

日本とアメリカでは提供されているサービスが若干違うようだが、持っていて良かったと思ったのが、その保証制度。

 

購入したものを一定期間、無条件で返品・返金できる制度がある。この制度により、利用しなかった 10 万円分の航空券代を返金してもらった。

例えば、今回破産申請した「てるみくらぶ」の件でも、条件を満たせば泣き寝入りすることなく問題なくお金が戻ってくるのである。既に旅行中、旅行先で帰れなくなっても、電話でどうすべきかアドバイスも貰える (はず。笑)。。

 

日本発行のプラチナカードが同様のサービスを提供しているかは、確認する必要はあるが、アップグレードなどで得をする方法以外にも、保険という意味でもすごい効果があるケースも考えられるため、ぜひサービス内容を確認してほしい。

 

その他にも、指定したエアラインで年間 $200 分購入出来たり、2017 年からは毎月 Uber $15 分が付いてくる。なんだか持たない方が損にも思えてくる。。。特に出張・旅行を多くする人は。

 

まとめ

カード会社にとって年会費というのは重要な収入源である。だがそれ以上にカードを使ってもらうことで販売店から得られる手数料も重要なのである。そのため、いかに使ってもらえるか工夫を凝らしており、結果的にユーザーへは良いサービスの提供につながっている。

単に年会費だけでカードを選ばず、そこから得られるサービス内容で決めるのも、人生を豊かにするオプションとして考えてほしいものである。

  

スポンサーリンク

 

ホノルルマラソンに参加すべき理由、それは。。

どもっ、こんにちは!


twoBee5 (とぅーびー) です!

 

2 年前ぐらいから苦手なマラソンをするようになったのですが、調べていると何かと ホノルルマラソン をネットで見る様になりました。

 

そして、

 

日本人なのになぜアメリカでマラソンするの?

 

気候も似ている沖縄で開催している、那覇マラソンではダメなの?

 

と疑問を持つようになりました。

 

その「調査」のため参加したホノルルマラソン。。

 

既に 2 回参加し、今年も既に申し込んでしまいました。そうハマってしまいました。。笑

 

表現できないのですが、ホノルルマラソンには参加した者のみに分からない魅力があります。

 

本日は、その表現できない魅力は頑張って紹介してみようと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

 

そもそも、ホノルルマラソンとは?

 

ハワイのオアフ島で毎年 12 月に中旬頃に開催される国際マラソンで、2017 年は 12 月 10 日(日)に開催されます。

 

海外なのですが、JAL がメインスポンサーということもあってかあり、3 万人の参加者に対し日本人が 4 - 5 割という、アメリカなのに日本人が安心して参加できる大会となっています。

 

そして何といって 制限時間がない!!

 

それが何を意味するかと言うと、自分に負けない意志されあれば誰がでもフルマラソンをゴールできるということなのです!

 

42.195 km を普通に歩いても、7 時間ちょっとでゴールができるということなのです (時速 6 km であるいた場合)。 

 

(えっ。待って。。。初回の 2015 年の記録は 6 時間 30 分だった気が。。。頑張って走ったのに。。。チーン)

 

ホノルルマラソンに参加するメリットはあるのか?

はっきり言いましょう。

メリットしか思いつきません。あり過ぎて列挙できないのですが、下記が最大のメリットでないでしょうか?

なんといってもハワイ。響きが良い!

会社のお昼時間では

友達「先週どっかいった?」

toBee5「うん。ハワイ行ってきた!」

これだけでお昼時間は注目の的、間違いありません。笑

または、

「海外?行ったことあるよー。ハワイ。」

これだけで話が盛り上がる事間違いないでしょ!

 

マラソン以外の楽しみが山ほどある

海、観光、ショッピング、ドライブ、何もしない贅沢などなど。芸能人が毎年ハワイに行くだけあって、ココロをリフレッシュさせてくれますね!

 

休暇中の大事な休みを仕事を待ちこまなくて済む

やはり海外。

「携帯がつながらない」という理由が通りやすいので、休暇中に仕事をしなくて良い事もメリットではないでしょうか?

それが理由で旅行先を沖縄にしない人もいる様です。

というか、こうでもしなきゃ、休暇を取れない日本がどうかと思うけど。。。

 

ゴールをしなきゃいけない状況にある

意外にも、その時がくるまで気づかないのですが、

 

リタイア のやり方がわかりません。

(リタイアできずに完走した人から聞いて、どうすればいいんだ?で盛り上がりました。笑)

 

仮に、リタイア方法を知っていたとしても、そこには 言語の壁 があります。。。

初フルマラソンの方が多いため、 この 2 つの壁はデカい。。

結局、そのまま走ってると (or 歩いてると) もうゴールだったりするようです。

 

参加者との出会いがすばらしい

参加者にはそれなりのフィルターがかかっており、会う人会う人面白い人ばかりです。

簡単に言うと、会社のグチをいうような人はいません。

なぜかというと、ホノルルマラソンには、下の条件が揃わないと参加ができないのです。

1. スケジュール調整力

開催日は 12 月中旬。

第3四半期の最後の月であり、年末も近いという事で、時期的には結構忙しいです。

その忙しさをコントロールできる調整力がないと参加はなかなか難しいものです。

2. 資金力

参加方法にもよりますが、何といっても航空券が高い!そしてホテルが高い!

パッケージだと全てがコミコミで完璧なサポートなのですが、やはり高い!

でもこれを出費ととるか、投資ととるかで参加する・しないが別れる様に思う

(もちろん、投資と考える人が経験上、多いです)

3. 行動力

上記の 1 & 2 のハードルがあるにも関わらず、それでもなお、参加するその行動力は「普通の人」では絶対ないですよね。

その原動力となっているのは、もちろん人一倍強い好奇心ではないでしょうか?

それゆえ何事にも前向きで、良い刺激を与えてくれる、人間的に魅力のある人が多いです。

 

このように、参加してくる方のスペックが基本的に高いのです。

もちろん全員が全ての条件を満たしているわけではないのですが、経験上、少なくともいずれかには該当しています。

そんな参加者と年齢・学歴・性別を超えて気軽にコミュニケーションがとれるのは、おもしろいとしか言いようがなく、すごい良い刺激を受けます。

 

ホノルルマラソンへの参加申し込み方法

では、どうするば参加できるのでしょうか?大きく分けて 2 つあります。

1. パッケージツアーに申し込む

一番簡単で手っ取り早いですね。

渡航前、走る前、走っている間、走り終えた後、帰国まで全てをサポートしてくれるすばらしいプランです。

個人的には、利用したことはないのですが、走り終えた後に専用ブースの前を通り過ぎるたびに、ツアー者同士、楽しそうでうらやましい気持ちになります。笑

2. 自分で大会に申込みをし、自分で航空券・ホテルを予約する

私はいつもこれです。

理由は、シンプルに自分で調べて自分で調整した方が旅は面白いと思うからです。

そして、何かしらのトラブルは発生しますが、それが旅の醍醐味だとさえ思っているます。

 

マラソンへの参加申し込みは、日本在住の場合とそうでない場合とで方法が違う様です。。なぜでしょう。。

 

少しでも参加したいと思ったかたは、こちらもチェックしてくださいね!

www.superbusinessman.biz

 

徐々に参加費が上がっているので、「一先ず買っておく」ができないのが残念ですが、それはそれで絶対に行かなければいけない理由にもなる。。はず。笑 

 

この動画を何度も見て、何度も「次も参加しよう!」と思わせてくれます。

まずは、その 1 歩を進むかどうかではないでしょうか? 

走りきることが奇跡なのではない。
スタートを切る勇気を持ったことが、
奇跡のはじまりだったんだ。
by John Bingham

 

まとめ

マラソン大会に参加する理由やきっかけは人それぞれかと思いますが、日本とアメリカが融合したハワイという土地で走るのは、日本で走るのとは違った感覚が得られます。

 

参加申込みをした時点から、仕事・お金・体の調整が始まり、そこから既にマラソンが始まっています。

 

そうした調整をした結果、ハワイで出会う人たちは、やはり人間味のある魅力的な人たちが多く、結果として自分の成長にもなります。

 

テレビや写真では伝わらないこの感覚を、ぜひ一緒に体感しましょ! 

スポンサーリンク

 

新しいことを始める際に一番難しいこと。それは「始める」ことである。

「千里の道も一歩から」というけど、その一歩が難しいったらありゃしない。。 

  1. ブログを始める
  2. 株式投資を始める
  3. ダイエットする (目指せマイナス 10 kg)
  4. フルマラソンで 4 時間 30 分を切る
  5. 早寝早起きする
  6. 海外旅行に行く
  7. TOEIC 満点取る
  8. 起業に向け勉強を始める
  9. 法律を勉強する
  10. クラウドビジネスの可能性を探る

 

今年の 1 月に立てた 2017 年にやりたい 10 の事。

 

やばい!

 

もう 3 月終わるってのに、何も達成初めてない!!ってか、もう 3 月終わってる!

 

今年こそはやる!と決めた事、なにもやっていないじゃないか!それって去年と一緒じゃないか。 

 

いや待てよ「①ブログを始める」は達成。。

いや、ちゃんと続けた後で達成とすべきか。。笑

プライバシー ポリシー及び免責事項について

 

プライバシー ポリシー

当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Google アドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 Cookie (クッキー) (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogle アドセンスに関する詳細や、このような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはする設定方法については、「広告 – ポリシーと規約」をご参照ください。

Googleのプライバシーポリシーについては、「プライバシー ポリシー – ポリシーと規約」をご参照ください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Google によるアクセス解析ツール「Google アナリティクス」を利用しています。
この Google アナリティクスはトラフィックデータの収集のために Cookie (クッキー) を使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

Googleアナリティクスの詳しい利用規約につきましては、「Terms of Service | Google Analytics – Google」をご参照ください。
尚、本機能は Cookie を無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。詳細は「ポリシーと規約」をご参照ください。

本ポリシーについて

当サイト運営者は、以上のポリシーを必要に応じ改定致します。改定後の情報は、当サイトにて公開します。

免責事項

本ブログのすべてのコンテンツや掲載情報については、必ずしもその内容の信頼性・正確性等を保証するものではございません。
誤った情報や時間の経過により情報自体が古くなってしまう可能性もございます。

 

ブログ内で掲載した商品やサービスに関する情報は、本ブログ運営者の個人的な見解であり、サービス等を利用される場合のご判断はご自身の責任にてお願いいたします。
本ブログを利用することで生じた損害・トラブル等の一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

尚、本ブログの掲載内容は事前の通知なしに変更及び削除する場合がございます。